ITワンストップで彩(Sai)的化【SaiNet】ホスティング|ハウジング|プロバイダー|Web制作|ネットワーク構築

IP電話対応ADSLモデムでのIP電話設定方法

(1)ブラウザを起動し、アドレスバーに「192.168.1.1」と入力します。


(2)ユーザー名とパスワードを要求される画面が表示されるますので、ユーザー名とパスワードの入力欄に以下の情報を入力します。

ユーザ名:user
パスワード:お客様が設定した管理者パスワードを入力します。

入力が終わったら「OK」をクリックします。


(3)モデムに接続したら画面左のメニューの「基本設定」から「接続先の設定」をクリックします。


(4)「接続先設定」画面が表示されたら、以下のように設定を行います。
ADSLモデムでのIP電話設定

インターネットサービスプロバイダ設定

  • 接続先ユーザー名:インターネット接続時の接続ユーザー名を入力します。
  • 接続パスワード:入会時にご登録頂いた文字列を入力します。
  • IPアドレスの自動取得:「使用する」にチェックを入れます。
  • サーバから割り当てられたアドレス:「使用する」にチェックを入れます。

以上の入力が終わったら「設定」をクリックします。


(5)画面左側のメニューから「電話基本設定」をクリックします。
ADSLモデムでのIP電話設定


(6)「電話基本設定」の画面が表示されたら、以下のように設定します。
ADSLモデムでのIP電話設定

  • SIPサーバアドレス:VoIPサーバアドレス(ixo-3429.ocn.ne.jp)を入力します。
  • REGISTERサーバアドレス:VoIPサーバアドレス(ixo-3429.ocn.ne.jp)を入力します。
  • IP電話番号:IP電話番号(050から始まる番号)を入力します。
  • SIPドメイン名:サービスドメイン名(ixo.ne.jp)を入力します。
  • ユーザーID:VoIPユーザーIDを入力します。(SaiNetのユーザーIDとは異なります)
  • パスワード:VoIPユーザーパスワードを入力します。(SaiNetに登録されている文字とは異なります)

以上の設定が終わったら「設定」ボタンをクリックします。


(7)画面左側のメニューから「電話詳細設定」をクリックします。


(8)「電話詳細設定」の画面が表示されたら以下のように設定を行います。
ADSLモデムでのIP電話設定

  • ナンバーディスプレイ:ナンバーディスプレイ契約回線の場合「使用する」にチェック。
  • 市外局番:設置先の市外局番を入力。

※「市外局番」欄に間違った番号を入れると、正しく市内発信ができなくなります。またお客様の市外局番が変更となったときは、設定変更が必要です。

以上で設定が終わったら「設定」をクリックします。

「設定」ボタンクリック後画面左メニューの「登録」ボタンをクリックします。


(9)再起動を要求する表示が出たら「OK」をクリックします。

以上で設定は完了です。


IP電話対応ADSLモデムのランプ点灯状態について

ADSLモデムでのIP電話設定

ADSLモデムでのIP電話設定

110/119等へ発信する際、一般電話回線が接続されていない状態では消灯となります。
この場合、110/119等のご利用ができなくなります。端末に同梱の設定ガイドに従い、必ず一般電話回線の接続をしてご利用下さい。詳しくは取り扱い説明書をご覧下さい。