Microsoft ® の最新ソフトを
SaiNetクラウドで。

Microsoft Windows Server 2008 R2(64bit) 3,500円/月(税抜き)
事業形態に合わせて手頃な価格でご利用いただけます。

SPLAとは

ホスティングサービス、ASPサービス等インターネットを利用したビジネスを展開するお客様が、そのサービスの利用者に代わってマイクロソフト製品のソフトウェアライセンスを取得できるライセンスプログラムです。

SPLAの特長

マイクロソフト製品をパッケージや、通常のボリュームライセンス、プレインストールモデルで購入した場合、ライセンスはお客様の自社での使用のみを許諾するものですが、SPLA(スプラ)は第三者へのソフトウェアサービスの提供を実現します。

お問い合わせ

詳しくはお問い合わせください

▶ お問い合わせはこちら

▶ お申込みはこちら

SaiNet Cloud SPLAはSaiNet Cloud PaaS上で
Windows Server OS を選択頂いたお客様に
ご活用いただけるお得なサービスです。
Windows OSOffice 365など、
様々な最新ソフトをお手頃な価格でご利用いただけます。

Office 365 等 各種アプリケーション

  • Word
  • Excel
  • Power Point
  • Outlook
  • Access
  • ...etc
  • Windows Vista
  • Windows 7
  • Windows 8.1

Hyper-V

  • Microsoft
    Windows Server 2008
  • Microsoft
    Windows Server 2012

SaiNet Cloud PaaS

例えばこんなご利用に最適です
企業でのシンクライアント利用

ビジネス使用頻度の高いワードやエクセル等のoffice製品。ライセンスをパソコンの台数分購入するとそれなりの費用がかかりますが、SaiNet Cloud SPLAでのシンクライアント導入でコスト削減&作業効率向上効果が見込めます。 

例えばこんなご利用に最適です
開発会社でのサーバ運用

ビッグデータを扱う際に重要となるデータベースサーバもSaiNet Cloud SPLAなら最新のSQLサーバを月額費用で導入できます。

  • Microsoft
    SQL Server 2012
  • Red Hat
    Enterprise Linux 6
  • Cent
    OS

SaiNet Cloud PaaS

SPLA導入のメリット

ライセンス購入にかかる初期投資を大幅に削減

1か月ごとに利用したソフトウェアのライセンス分だけ料金が発生する月額従量制なので、ソフトウェアライセンスを購入することなく、購入にかかる初期投資を大幅に削減することができ、月単位でコストを予算化できます。

常に最新のソフトウェアの利用が可能です

最新バージョンのソフトウェアの発売にあわせて、都度ソフトウェアを購入する必要がなく、常に最新のソフトウェアを利用できます。

ライセンスやソフトウェアの管理が不要

お客様側でのソフトウェアのライセンスやバージョンの管理・維持が不要ですので、それらにかかる時間やコストを削減できます。

主な取り扱い製品

  • Windows Server
  • SQL Server
  • Windows OS
    • windows7
    • windows8.1
  • 各種 Office アプリケーション
    • Word
    • Excel
    • PowerPoint
    • OneNote
    • Outlook
    • Publisher
    • Access

その他Microsoft製品各種




SPLA提供ライセンス

SPLA のご提供ライセンスは、1か月の非永続ライセンス (サブスクリプション) です。 ライセンスは実際にご利用されたライセンス使用分を 1か月ごとに発注いただきます。ご利用いただけるライセンスモデルは 2つ。 コアライセンス・プロセッサライセンスとあります。 提供するサービスの内容、およびシステムの規模に応じて、毎月取得形態を選択いただけます。